活動実績

「国際エグゼクティブフォーラム」朝食会 活動実績

>>2017年 >>2016年 >>2015年 >>2014年 >>2013年 >>2012年 >>2011年 >>2010年 >>2009年 >>2008年 >>2007年 >>2006年 >>2005年 >>2004年 >>2003年 >>2002年 >>2001年 >>2000年 >>1999年 >>1998年

*ゲスト・スピーカー諸先生の肩書きは、実施時のものとなっております。(敬称略)


2004年朝食会
日時 ゲスト・スピーカー 演題
1月16日 アジア経済研究所 地域研究センター 参事
酒井 啓子
混迷するイラク情勢とイラク復興の行方
──日本は何をすべきなのか?
2月20日 慶應義塾大学 経済学部 教授
読売新聞 客員研究員

竹森 俊平
世界同時デフレの回避と日米欧の政策協調
3月9日 独立行政法人経済産業研究所 研究員
朝日新聞 客員論説委員

小林 慶一郎
今後のマクロ経済政策の課題と経済運営
──デフレと過剰債務の悪循環をいかに克服するか
4月13日 米コロンビア大学 政治学 教授
政経研究大学院大学 客員教授

ジェラルド・カーティス
米大統領選挙とアメリカ外交の行方
5月27日 経済産業大臣
中川 昭一
東アジア圏との経済連携強化と日本の戦略課題
6月15日 花王株式会社 前・会長
常磐 文克
「知」と「質」の経営を目指して
──わたしの体験的モノづくり経営論
7月30日 麗澤大学 国際経済学部 教授
高 巌
企業の社会的責任(CSR)とコンプライアンス経営
8月25日 ニューヨーク大学経営大学院 特別待遇教授
東京大学経済学部 客員教授

佐藤 隆三
これからの米国の政治・外交、経済の変化と日本の将来
──米国大統領選と日本への影響ほか
9月28日 日本経済研究センター会長
日本経済新聞論説特別顧問

小島 明
日本経済のデフレと心のデフレ
10月19日 東京大学法学部 大学院法学政治学研究科 教授
藤原 帰一
9.11後のアメリカ外交と日本
11月19日 一橋大学 イノベーション研究センター 教授
米倉 誠一郎
ビジョンとイノベーション
──’組織も戦略も自分に従う’
12月14日 ドラッカー研究家
ものつくり大学 教授

上田 惇生
ドラッカー経営思想の真髄
──万人のためのカスタム・メイド。
なぜ、これほどまでに読まれるのか。
***

トップページ

ご挨拶

趣旨と目的

活動内容

企画・運営メンバー

入会ご案内

活動実績

講演要約